創業の助成金申請書類を作成した彼女

『新潟の女性起業応援!』のサマンサハート

高橋です。(‐^▽^‐)


起業を決意した時、

変化が起きる時、

ライフスタイルが変わる時、

今までのやり方とは違うのですっと受け入れられなくって、

どうしても、ネガティブなことを考えがちです。

私は、たくさんの起業家さんや

成功者にお会いしてきた中で、

今回もそんな起業家さんの気持ちをいただきました。

今回は、「創業支援をしますよ」と言っているNICOさんに

起業を考えている女性のサポートを行っています。

事業計画書を作成し、

助成金申請書が書けるようになるサポートです。

今回の支援では、6/28日が資料提出の締め切りです。

すでに資料を書きあげた女性が

提出資料のチェックにいらっしゃいました。

彼女は「とっても不安だ」と話します。

「これから何かが来るんだな」

と思うのでしょう。

でも、今までの自分とは方向性が変わることも

感じているのは確かです。

はっきりと言葉で表現ができない、

もどかしさもあるようです。

ですが、「動く」事が大切。

資料を提出したので、

これからは、計画の実行に移ります。

それもただやみくもに動くのではなく、

スケジュールを立てることが大切です。

資料尾チェックをした女性とは、これからの段取りも

相談していくことを確認しました。

スケジュールがある事で、

勢いよく、自分が上がっていきます♪

今日当社にいらした彼女も、そしてこれから起業をしていく皆さんも

上昇気流に乗って下さいね!



サマンサハート|新潟女性の起業・ビジネス展開なら

起業といっても、やりたいことや働くスタイル・環境はその女性によって違いがあります。いままでの経験や得意なことを活かして始めたい方や、これまで経験は浅いが、女性らしく生きていく道に向かってチャレンジしてみたい方など。起業準備の期間や、内容が異なる中で新潟の女性起業を10年サポートしています。

0コメント

  • 1000 / 1000