名刺作成から、新しい幸せな社会への道をスタートする

『新潟の女性起業応援!』のサマンサハート 高橋です。

本日、午前中は「創業の基礎を学ぶセミナー」でした。
http://www.city.tsubame.niigata.jp/industrial/016001082.html

安達講師の講義の題名は、「ビジネスチャンスの見つけ方」
創業時は、自分のビジネスを見つけることに時間を多く使います。
自分の起業の重要な課題である
「ビジネスチャンスの見つけ方」についてご参加いただいた方に
学んでいただきました。

この講座、燕市さん×協栄信用組合さん×ハート♡美人
主体となって、地域で協力体制を取っている、
無料で価値のある講座です。

ちなみにハート♡美人は、私も所属している燕市の女性経営者チームです。

この講座終了後に、「名刺交換して下さいね」と参加者さんに
話したら、名刺を持っていないとの事。
「作らなくちゃ!」という話しになりましたので、
今回はさっそく名刺の作り方についてです。

ということで本日のブログは、起業時の名刺、特に
「名刺を自分で作りたい!」と思った方へのご案内です。

起業する時の名刺について

私が起業家さんへ名刺のレクチャーをする時は
名刺の役割についてはじめに、お話ししています。
起業するとき、名刺があるととっても便利ですので作成をおすすめします。

ですが、名刺を作る前に、まずは名刺の役割を考えてみましょう。
日頃からビジネスで使われる名刺ですが
大きく分けて2つの役割があると思います。

・自己紹介

・情報の伝達

名刺を相手に渡すと、あなたという人間の名前や連絡先など
基本的情報を伝えることができます。

名前
会社名(個人事業者の場合は屋号)
あなたが何をする人か(業種や仕事内容)
連絡先(電話番号やEメールアドレス)
WebサイトのURL(ブログだけならブログのURL)

名前が分かることで、相手と直接つながることができ、
電話などで指名して呼び出してもらえるわけです。
起業前で会社名や屋号がないという方も、名刺を作成しましょう。
名前を憶えてもらうことができ、
起業後にも連絡を取れるようにしておくという人脈作りにも関わることです。

ごくまれに、ほんの少しの情報しか載せていない人もいます。
名前とWebサイトのURLのみの掲載、なんてパターンです。
電話番号やメールアドレスの掲載を悩む場合は、
起業そのものとの向き合い方がずれていることも考えられます。
もう一度、ご自身を見直すいいチャンスですよ!

さらに自分が所属する会社や団体の情報やイメージ等も
名刺で伝えることができることです。
伝える場面ですのでせっかくですから、
情報やイメージは正確に印象良く伝いたいですね。
なので、イメージにあった名刺の構成・色・素材を考えて名刺を作成してみましょう。

ロゴや背景画像などを入れることもいいと思います。
もちろん文字のみでも構いません。

ご自身のビジネスとして考えると
大きな社会とのつながりの第一歩です。
情報やイメージはいろいろ考えられますね。

名刺を印刷するまで

名刺作成にはWordを使います。
PCを使って、Wordで作成する場合は用紙サイズを決定してから進めると
作成ミスや印刷のずれがなくなります。

または、名刺用紙を販売している各メーカーさんが
名刺作成の無料ソフトを公開しています。
ソフトをダウンロードして、名前や連絡先を入力して、
用紙を決定するとスムーズに印刷ができます。

1社、A-oneさんをご紹介します。
名刺の入力画面がソフト(無料)「ラベル屋さん」が使えます。
A-one http://www.a-one.co.jp/product/card/
A-oneさんのHPで用紙の番号を確認してから進めていくと
作成ミスや印刷のずれがなくなります。

さらに用紙や印刷機を限定しないフリーソフトもあります。
my名刺倶楽部Free
http://www.medianavi.co.jp/product/mymeishi/mymeishi.html
以前は有料版だけでしたので、かなり使いやすいと思います。

名刺は自己アピール

どんなデザインにしようかなぁと考えながら名刺を作ると楽しいですね。
名刺の作成は、時間があっという間に流れます(笑)
調べながら進めていくからですね。
参考にいろんな名刺を見るのも、起業家さんには勉強ですものね。

それと、起業前や起業時~アーリー期と進んでいくと名刺も変わってきます。
名刺は自己アピール力が高いので、変化させていい名刺にしていってください。
1年後には、名刺のイメージと自分の自己紹介がうまく合致して
認知も高まっていくと思います。

ということは名刺をたくさん配ったということ。
そして、名刺交換してたくさんの名刺を頂いたということ。

名刺交換の際には、しっかりと自分をアピールして渡してくださいね。
そして、「伝えた分だけ相手からのアピールも受け入れる!」
こんな風に考えて行くといいと思います。

また、名刺交換時に相手からいただいた情報はメモするといいですね。
ただしこの時に気を付けてほしいのが、
メモは、いただいた名刺の方とお別れしてから!!です。
頂いた名刺の相手が目の前にいるのにメモを書くのはNGです。
気を付けて^m^

名刺交換も初めはうまく自分を表現できなくても
だんだんと本当に伝え続けていきたいことも、自然と言えるようになってきます。
そんな自分の本当に伝えたいことって、
お客様に喜んでもらい、さらに
起業するあなたが世の中の困りごとを解決できることだと思うのです。

それは社会貢献につながっていくこと。

これって、名刺を作り→人に渡すことが
新しい幸せな社会への道になることだと私は思っています。


*************************************************

サマンサハートの名刺作成

最近は事業を拡大する女性も増えています!
自分のブランドを確立させるためという目的を持って、
プロの力を借りて名刺をつくる方も多くなっています。

サマンサハートでは、自分では選ばないような
とびっきりのブランドの見える一枚の名刺を作成しています。
完全オーダーメイドの名刺を考えた時は、ご相談くださいね(o^∇^o)


お知らせです!>

女性起業開業サポートのサマンサハートってどんな人?

新潟 起業 女性サービス・お申し込み受付


【スケジュール】参加申込受付中!なセミナーはこちら↓

【創業の基礎を学ぶセミナー】

第2回「創業基本マニュアル」(成功事例から学ぶ創業準備5ステップ)
7/29(土)10:00~ @協栄信用組合 本店 4階会議室


【サマンサマーケティングカレッジ】
7/18(火)PM1:30〜@新潟市内/PM6:30~@サマンサハートセミナールーム
1回来たお客様が何度も来てくれる!リピーター集客が売上アップのカギ
【リピーター獲得講座】

サマンサハート|新潟女性の起業・ビジネス展開なら

起業といっても、やりたいことや働くスタイル・環境はその女性によって違いがあります。いままでの経験や得意なことを活かして始めたい方や、これまで経験は浅いが、女性らしく生きていく道に向かってチャレンジしてみたい方など。起業準備の期間や、内容が異なる中で新潟の女性起業を10年サポートしています。

0コメント

  • 1000 / 1000