起業Q&A「早くスタートする方法」

質問;

早くスタートする方法はを教えてください。
この商品なら私はやれると思っています。でも、起業時の資金が全くありません。
お金を貯めてからの起業ですと10年後になってしまいます。

回答;

「やれる」という自信がまずは大切。とってもいいともいます。
そして商品が素晴らしいからこそやれるという自信につながっているのだと思います。
商品が素晴らしい、そしてやれる!ということは事業アイデアとなります。
それを伝えることが資金を集めることにもつながります。

事業アイデアを持っていくところなら、
日本政策金融公庫などから話を始めてみましょう。
何から話していいのかわからないときは、
文字になっているものがあると伝えやすくなります。

公庫ではシートを用意しています。

https://www.jfc.go.jp/n/service/dl_kokumin.html

起業資金の心配を解消できるのは、第三者に相談することから。
本当にあなたの言うとおりであれば、必ず開業資金は集まるでしょう。

断られるとしたら2つのポイント
・やれると思ったが、素晴らしいというアイデアではない時
・素晴らしいアイデアと時代の流れがあっていないまた斬新すぎる時

この時ももともと間違っているの?と考えるのではなく、
理解をしてもらえるように進めることから考える事が起業家脳の使い方。
いろいろな手段を使って資金をつくるのも、起業する人の仕事です。
まずは貴方の事業アイデアを第三者にぶつけてみましょう。

資金が確保できればスタートできるって考え方もあります。



サマンサハート|新潟女性の起業・ビジネス展開なら

起業といっても、やりたいことや働くスタイル・環境はその女性によって違いがあります。いままでの経験や得意なことを活かして始めたい方や、これまで経験は浅いが、女性らしく生きていく道に向かってチャレンジしてみたい方など。起業準備の期間や、内容が異なる中で新潟の女性起業を10年サポートしています。

0コメント

  • 1000 / 1000