起業する女性が落ち込む原因

起業することはまだ未知のこと。

やっていないことに一喜一憂してしまう起業家は、
大きなストレスを感じてしまう事がよくあります。
そのストレスの原因は、
『身近な相手や現在活動している先輩を見て、自分のポジションを決めている』
からです。

自分にはあそこまでできるだろうか・・・・
私の商品はお客様がいいねと言ってくれるだろうか・・・・
いろーーーんなことを頭の中で妄想します。

さらにその妄想は進化すると、相手の批判を始めます。
「あの起業家はあんなところができていないはず」と監視を始めます。

起業が怖いものと言われる理由は、
こうして心はお客様ではなく競合に向いてしまい、
心が気がいところを思い悩むからなのです。

お客様が買ってくれるかなんてわかりません。
あなたの思うように、起業しているあの人が出会いたい本当のお客様は
ちがっていて、目的と反しているかもしれません。

でも、お客様はお買い物をします。
そのお客様にとって日梅雨だからです。
そのお客様は自分に必要かどうかでお買い物をしています。
起業するあなたのために買い物をするわけではありません。

なので、主軸をまわりの関係者や知り合い&お客様から
自分へとシフトさせましょう。

そしてお客様が買ってくれるとかお客様に喜ばれるとかで判断せず、
誰でも分け隔て無く大切なお客様に出会うために情報発信するのです。

自分で「商品やサービスの価値を作り、自己主張する」のです。
その気持ちを起業する仲間と分かち合い、
自分の事業計画を持ち、伝え続ける!!と誓いを立てる事が、
あなたらしい起業の流れを起こします。



サマンサハート|新潟女性の起業・ビジネス展開なら

起業といっても、やりたいことや働くスタイル・環境はその女性によって違いがあります。いままでの経験や得意なことを活かして始めたい方や、これまで経験は浅いが、女性らしく生きていく道に向かってチャレンジしてみたい方など。起業準備の期間や、内容が異なる中で新潟の女性起業を10年サポートしています。

0コメント

  • 1000 / 1000