地元で起業したい人は何ができるか

最近、『起業・創業・第二創業』の支援として、
起業創業に関する講座やセミナーが
自治体等で積極的に行われています。

特に、
「自分の住んでる地域でお店を出したい」
「地域活性として、自分の創業が少しでも役に立てれば」
という起業を目指す人も多くなり、地域密着型な創業講座も出てきました。

講座開催の増加

燕市に本店のある《協栄信用組合》の創業講座でも
登壇させていただきました。


自治体が開催しているものや、
地元の金融機関が行っているものの中でも、
・地元の特性を生かした内容がカリキュラムに入っていること
・地元の人が関わっていること
などは、その地域で起業をしようと考えている方にオススメです。

なぜなら、
創業してからのコラボ企画 や、
先輩起業家に支援してもらえたり、
地元の支援が受けやすかったり、
周りからの協力や理解もあること
などが理由です。

参加する側(起業・創業を考えている方)は、
『どれに出ればいいのか分からない』
『そもそも私なんかが出ていいのだろうか』
と感じると思います。

講座やセミナーに参加する際には、
自分がそれに参加して何を習得したいのか、どうなりたいのか
を明確にして参加する必要があります。

地元での起業だからこそ、周りに相談してみるのも大切です。

サマンサハート|新潟女性の起業・ビジネス展開なら

起業といっても、やりたいことや働くスタイル・環境はその女性によって違いがあります。いままでの経験や得意なことを活かして始めたい方や、これまで経験は浅いが、女性らしく生きていく道に向かってチャレンジしてみたい方など。起業準備の期間や、内容が異なる中で新潟の女性起業を10年サポートしています。

0コメント

  • 1000 / 1000