起業したい女性がブランディングしてから行ったこと

こんにちは、新潟で女性が起業・開業を目指すなら
『新潟の女性起業応援!』のサマンサハートの高橋です。

月の初めは新潟市内で
自分の目指す起業をしようとしている女性とコンサルをする時間が多くなります。

私の起業コンサルの内容は、
・なぜ自分が起業をしようと思ったのか?
・何で売上を上げたいのか?

・イベントなどどのように実践して活動していこうとしているのか?
・自分らしく起業するというチャレンジはあなたの人生の目標の達成に必要なのか?
このような思いを表に出すことと活動内容の具体的な部分です。

ブランディングできたAさん

一人で仕事を始めた女性の行動は、
自分をアピールすることが中心となります。
『ブランディング』という自分らしさを売りにする法則を
見つけるための手法を実践することが中心です。

でも、アピールの仕方が分からない、
伝え方が分からない、という悩みを抱えている女性がほとんどです。

『分かっていないから私は集客ができないんだ』と、自分の悩みを漏らします。

そんな悩みを聞きながら、つい先日はある女性から直接
自己の解決法則を見せてもらった時がありました。

その女性とはAさんです。
Aさんは、のちのち起業をしたいと考えてる女性です。
早くても資格の都合上、5年後になります。
自分の夢を友達に語った時、サマンサハートを知り、
当社の勉強会に参加しました。

勉強会では、「人が集まるためにはマーケティングを活用していきましょう!」と
いつも伝えていますので、起業が5年先の彼女には
勉強会の内容が理解できないことも多々あったと思います。

しかし、マーケティングの原理原則にのっとり
自分の情報収集とこれからの計画を確認したことで
自己の解決法則が見つかったのだと、私は分析しています。

Aさんが行ったこと

Aさんが行ったことは、
・5年先の起業に向けて自分の起業までの計画を作ったこと
・家族が寝てからの時間を使って起業に必要な自分の情報収集を始めたこと
これによりAさんは、自分に必要なコンテンツを発見でき、具体化できたのです。

また、これにより行動量が増え、みずから先輩に会いに行くことも出来たのです。
悩みが消え、私との会話もとっても晴れやかです。
私から参加者にお伝えする基本的な実践方法を聞き、
Aさんは自分なりに考えて、行動計画を作ったのです。

原理原則に従うと必然的に彼女の行動計画は
情報収集からスタートすることになります。

マーケティングで実践的な戦略は、明確な情報収集の
裏付けによるものです。

起業をしようと思ったとしても5年も先になると
自分の思いがぶれる方が多いのに、
Aさんは確信へとつなげる情報収集からスタ―トできたのです。

なぜ、 起業に情報収集が必要なのか

何をどうしたら、
自分らしさを的確にとらえ、感情に振り回されず
起業手順を進めることができるのか?

(このブログは、起業をしたい女性が見ていることと思いますので
あえて考えて頂くために質問を投げかけています)

もしも、「なぜ、手順良く進めることができたのか」を思いつかない女性がいましたら
私はいくらでも情報収集の具体策を出しますので、お声掛けください。

Aさんが長い道のりを整理することができたのは、
大きな夢と毎年の具体策を書きだしたことにあります。

すると、分からないことが出てきます。
Aさんは分からないから、まず調べてみて一ずつ解決していこうと考えたわけです。

マーケティングの原理原則通りに起業は進むのだと
改めて感じました。




サマンサハート|新潟女性の起業・ビジネス展開なら

起業といっても、やりたいことや働くスタイル・環境はその女性によって違いがあります。いままでの経験や得意なことを活かして始めたい方や、これまで経験は浅いが、女性らしく生きていく道に向かってチャレンジしてみたい方など。起業準備の期間や、内容が異なる中で新潟の女性起業を10年サポートしています。

0コメント

  • 1000 / 1000